スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
竹頭木屑
竹頭木屑《ちくとうぼくせつ》

もともとの意味
  竹の切れ端と木くず。
意味
  利用価値がないような細かい小さなものまで大切にすること。

人生、竹頭木屑こそ大切なんだよ
スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/07/12 17:53 ] | た行 | コメント(98) | トラックバック(0)
独立独歩
独立独歩《どくりつどっぽ》

意味
  人に頼ることなく自分の信じる道を全うすること。

ずっと独立独歩で生きてきたの

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/27 21:13 ] | た行 | コメント(20) | トラックバック(1)
大器晩成
大器晩成《たいきばんせい》

意味
  大物は時間をかけないと実力を発揮しないということ。
  徐々に頭角を現すようになるということ。


君はきっと大器晩成タイプだね

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/09 23:17 ] | た行 | コメント(20) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。