スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
南船北馬
南船北馬《なんせんほくば》

もともとの意味
  川が多い地方では船を利用し、
  平地が多い地方では馬の旅が多いということ。

意味
  しょっちゅうあちこち旅行すること。

南船北馬してる人って羨ましいな
スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/07/31 21:14 ] | な行 | コメント(22) | トラックバック(0)
難行苦行
難行苦行
《なんぎょうくぎょう》


もともとの意味
  仏教修行で多くの困難に耐えてする苦しい修行のこと。
意味
  大きな困難に耐え、とても苦労すること。

トップに立つには難行苦行の連続だった

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/30 21:21 ] | な行 | コメント(32) | トラックバック(0)
内疎外親
内疎外親《ないそがいしん》

意味
  内心では嫌っているのに、表面上は親しげに接すること。

内疎外親な付き合いは避けたいものだわ

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/04/07 12:26 ] | な行 | コメント(30) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。