スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
慣用手段
慣用手段《かんようしゅだん》

意味
  普段と同じ決まりきったやり方。
  いつもの手段、方法のこと。


常套手段(じょうとうしゅだん)は類語だよ

仕事で慣用手段を使うのは良し悪しがあるよね
スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/07/01 23:23 ] | か行 | コメント(10) | トラックバック(0)
歓天喜地
歓天喜地《かんてんきち》

もともとの意味
  天に向かって歓び、地に向かって喜ぶこと。
意味
  嬉しくて小躍りするほど喜ぶこと。

難題をクリアして歓天喜地みたい

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/19 21:03 ] | か行 | コメント(11) | トラックバック(0)
活溌溌地
活溌溌地《かっぱつはっち》

もともとの意味
   魚が勢いよく跳ねる様子。
意味
  張り切っていて、生き生きと元気が満ちあふれていること。

今年の新入社員は活溌溌地な人が多いみたい

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/03/29 18:21 ] | か行 | コメント(19) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。