スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
流言飛語
流言飛語《りゅうげんひご》

意味
  何の根拠もないのに世間に広まっているうわさ。

本来は『流言蜚語』と書くのよ

類語には『造言蜚語』があるよ

あの流言飛語には困ってるの

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/06/20 21:08 ] | ら行 | コメント(22) | トラックバック(0)
羊頭狗肉
羊頭狗肉《ようとうくにく》

もともとの意味
  羊の頭の看板をあげて、実際には犬の肉を売っていること。
意味
  宣伝と内容が伴わないこと。

あのお店の広告って羊頭狗肉よね

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/06/15 21:07 ] | や行 | コメント(35) | トラックバック(0)
無二無三
無二無三《むにむさん》

もともとの意味
  仏教の言葉。
  成仏の道は1つだけで、ほかにはないという意味。

意味
  他に類がないこと。
  ひたすら突き進むこと。


彼の仕事への情熱は無二無三だね

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/06/11 21:02 ] | ま行 | コメント(15) | トラックバック(0)
本末転倒
本末転倒《ほんまつてんとう》


意味
  大切なことと、そうでないものの区別がつかず、取り違えていること。
  根本的なことを忘れ、つまらないことにこだわっていること。


あの人は本末転倒なことを言ってるわ
[2007/06/07 21:43 ] | 未分類 | コメント(15) | トラックバック(0)
難行苦行
難行苦行
《なんぎょうくぎょう》


もともとの意味
  仏教修行で多くの困難に耐えてする苦しい修行のこと。
意味
  大きな困難に耐え、とても苦労すること。

トップに立つには難行苦行の連続だった

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/30 21:21 ] | な行 | コメント(32) | トラックバック(0)
独立独歩
独立独歩《どくりつどっぽ》

意味
  人に頼ることなく自分の信じる道を全うすること。

ずっと独立独歩で生きてきたの

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/27 21:13 ] | た行 | コメント(20) | トラックバック(1)
四通八達
四通八達《しつうはったつ》

もともとの意味
  四方八方どこでも道が通じていること。
意味
  往来の激しい場所のこと。

類語には、『四通五達』や『四達八通』があるんだよ

ここは四通八達で事故がおおいの

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/23 21:09 ] | さ行 | コメント(12) | トラックバック(0)
歓天喜地
歓天喜地《かんてんきち》

もともとの意味
  天に向かって歓び、地に向かって喜ぶこと。
意味
  嬉しくて小躍りするほど喜ぶこと。

難題をクリアして歓天喜地みたい

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/19 21:03 ] | か行 | コメント(11) | トラックバック(0)
一挙両得
一挙両得《いっきょりょうとく》

意味
  1つのことで2つの利益を得ること。
  一度に二つの目的を達成すること。


『一石二鳥』と類語なんだよ

私にも一挙両得なことがないかしら

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/16 23:28 ] | あ行 | コメント(14) | トラックバック(0)
良妻賢母
良妻賢母《りょうさいけんぼ》

意味
  夫に対しては良き妻であり、子に対しては賢い母親であること。

どうせなら良妻賢母って言われたいな

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/05/13 14:40 ] | ら行 | コメント(15) | トラックバック(1)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。